「しきの会」助成金事業「ハロー!福祉」

 障がいの有無に関わらず、大人から子どもまで関わり合えるコミュニティ作りを目的に活動をしているしきの会が、小牧市市民活動助成金事業「声かけサポート推進事業」の一環としてディスカッションイベント「ハロー!福祉」を開催しました。

 まず今回の協働相手である、U-comeの清水さんより「ハロー?」と呼びかけると、参加者が「福祉!」と一斉に答えるコール&レスポンスで和やかに会が始まりました。

 小グループに分かれまずは、“障がい”についてイメージや自分との関りを中心にディスカッション。次に“ずっと暮らしていきたいまち”“こんな○○がまちにあったらいいな!”をテーマに話し合いました。

「点字ブロック」「大人を助けてくれる人」「バリアフリーなライブハウス」など様々な意見がでました。

 最後は「ここに集まってくれた人と人とがつながり、友だちになることで困りごとを解決していけるまちになってほしい。ぜひみなさん今後のイベントなどにも参加して、友だちをつくってください」と、共助共生のまちづくりに向けてのメッセージで締めくくりました。

(2021.07.25 白石)

グループで話し合い
話し合った内容を発表
お申込みお問合せ先

名古屋友の会 小牧最寄
TEL/FAX 0568-78-1914(高力)
メール seijotomo@yahoo.co.jp
申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S224649985/

目次