メニュー
2020年9月1日(火)小牧市市民活動センターは、こまき市民交流テラス「ワクティブこまき」に生まれ変わりました。

(公財)大同生命厚生事業団より 2020年度「地球保健福祉研究助成」、「シニアボランティア活動助成」ならびに「ビジネスパーソンボランティア活動助成」の公募開始

2020 4/22

2020年度「地球保健福祉研究助成金」、「シニアボランティア活動助成」ならびに「ビジネスパーソンボランティア活動助成」の公募を4月1日(水)から開始いたします。

応募される場合は、申請書を5月25日(月)までに(当日消印有効)
大同生命厚生事業団事務局にご送付ください。   

【公募期間】

2020年4月1日(水)~5月25日(月)   ※当日消印有効

■地域保健福祉研究助成(厚生労働省 他 後援)
地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより
わが国の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。

・応募資格
①保健所、地方衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
②都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
③保険・医療・福祉の実務従事者
上記応募資格者による共同研究も可。大学病院の職員等は応募対象者に含む。ただし、大学の教職員、大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。 また、、前年度に当財団の助成を受けた人(共同研究者を除く)は除く。

■シニアボランティア活動助成(厚生労働省 他 後援)
シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

・応募資格
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢 満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

■ビジネスパーソンボランティア活動助成(厚生労働省 他 後援)
ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

・応募資格
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

◆実施要項詳細および応募書類は、ホームページよりダウンロードできます。
http://www.daido-life-welfare.or.jp/

申請書送付先・問合せ先

公益財団法人大同生命厚生事業団(永山・治村)
      TEL:06(6447)7101  FAX :06(6447)7102
 E-mail : info@daido-life-welfare.or.jp

目次
閉じる