「ウイメンズネットこまき」令和2年度グループ企画研修会”若きセクシャルマイノリティーと学ぶ子育てと多様性社会へのヒント”

 ウイメンズネットこまきのグループ企画研修会として、加入団体であるコトトモがセクシャルマイノリティ当事者を講師に招き、講演会を開催しました。

 講師の小寺朱音氏は、卒業研究での反響を受けて、多くの人の理解を得るため、また同じ悩み苦しみを持つ人たちのために当事者として発信する必要があると考えていたところ、コトトモとの出合いがあり今回の講演を引き受けたそうです。

 当事者たちが抱える苦悩、カミングアウトの難しさなど深く考えさせられる内容でした。

 講演後の質疑応答の時間には、カウンセラーをしている方や当事者の知人がいる方、他の障がい者団体の方から、体験談や当事者同士の交流方法について、また学校教育の中にも取り入れてほしいなどの意見が出ていました。

(2020.12.16 髙橋)

▲講義の様子
お申込みお問合せ先

名古屋友の会 小牧最寄
TEL/FAX 0568-78-1914(高力)
メール seijotomo@yahoo.co.jp
申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S224649985/

目次