「尾張すずなり会」大山川(上流)の清掃活動

「NPO法人尾張すずなり会」は、篠岡大山区にあるすずなりの森を中心に、竹林の整備や環境保全活動を行いながら、年間を通じて子どもたちに里山での自然体験活動の場を提供しています。

今回は、小牧市市民活動助成金事業である大山川上流での清掃活動の現場にお邪魔しました。川沿いを歩くとペットボトルをはじめ、タイヤなどの粗大ゴミも多く捨てられていました。なんと、この一年間の清掃活動で合計100kgのゴミを処分したそうです。

「この森には、貴重な植物が多く生育しており、それを守っていきたい。また、川にはホタルの幼虫の餌となるカワニナも生息しており、プラスチックが捨てられているとカワニナの餌である落ち葉がなくなり、ホタルの生態系にも影響してくるので、清掃を続けていく必要がある」と代表の鈴木さんが話してくれました。

(2021.2.25 立川)

▲散乱するゴミ               ▲菌打ちをした椎茸の原木
お申込みお問合せ先

名古屋友の会 小牧最寄
TEL/FAX 0568-78-1914(高力)
メール seijotomo@yahoo.co.jp
申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/dist/S224649985/

目次