緊急事態宣言の発令に伴い月~土の閉館時間は20時とさせていただきます。なお、発令中多目的室の利用はできません。

「NPO法人こまきe-コミュニティーネットワーク」小牧市こども市民レポーター

子ども市民レポーターは、小牧市広報広聴課とNPO法人こまきe-コミュニティーネットワークとの協働事業として、毎年夏休みに開催されています。

小学校5~6年生の子どもたちが取材、記事執筆、編集を行い、広報こまきの「え~もんみっけ!」の記事を書きます。
抽選で10名が参加でき、毎年人気で多くの応募があるそうです。

プログラムは事前説明会、取材、編集の3日間の構成となっており、私たちは2日目の取材日と3日目の編集日におじゃまさせていただきました!

事前説明会では、全体のスケジュールの説明、見学と取材の違いの説明、カメラの取り扱いの練習などを行ったそうです。

7月28日は図書館の取材に同行させていただきました。

子どもたちは、館内の設備を見学して、職員さんに質問したり、熱心に写真を撮ったりメモを取ったりしていました。

また、バックヤードでは、普段は入れない図書館の裏側にワクワクした表情で取材を行っていました。

普段は入れない、図書館のバックヤード

8月7日は、取材したグループごとに分かれ、写真を選び、それぞれ書いてきた写真のキャプションなどを話し合いながらまとめていました。

普段から広報こまきの「え~もんみっけ」の記事を書いている市民レポーターさんが、子どもたちに付き添って話し合いのサポートをし、プロの記者であるe-コミュニティーネットワークのスタッフさんが適切な取材先の選定や、記事の書き方、写真の撮り方の手ほどきを行うなど、団体さんの強みを活かしたすばらしい事業でした。

話し合いながら記事をまとめる

子どもたちにとって、記者という仕事を体験する貴重な機会になったと思います。

広報こまき令和3年9月15日号に子どもたちの書いた記事が掲載されるそうです。

ぜひご覧ください。

問合せ先

ワクティブこまき(こまき市民交流テラス)
〒485-0041 小牧市小牧3丁目555 ラピオ2階

開設時間:10時~21時(日曜日17:30まで)
休館日:第3火曜日とその前日(ただしその日が休日の場合は開館、水曜日が休館)

TEL:0568-48-6555 FAX: 0568-48-6556
E-mail : wactive-komaki@grace.ocn.ne.jp

目次
閉じる